Paliaに関する記事のまとめはこちら ≫
PR

【牧場物語Welcome!ワンダフルライフ】レビュー&感想

ゲームレビュー

こんにちは!まったり系ゲーム好きのラビです。

今回は「牧場物語Welcome!ワンダフルライフ」の評価レビューについて解説します。

牧場物語シリーズ大ファンの筆者が実際に遊んでみて感じたことを正直にお伝えしますので、本作の購入を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事でわかること
  • 本作の気になる点は?
  • 本作の良かった点は?
  • どんな人におすすめできる?

Welcome!ワンダフルライフの気になる点

  • キャラクターの改変
  • やや画面酔いしやすい
  • 1シーズンが10日は短いかも?

キャラクターの改変

過去作から大きくルックスが変更された男性キャラクターが何人かいてびっくりしました!

公式ページでキャラクターのビジュアルが発表されたときは新キャラ追加したのかな?と思いましたが名前を見て思考停止……笑

2003年にゲームキューブで登場した「牧場物語 ワンダフルライフ」は主人公を男の子としたゲームでしたが、2004年には同じく忘れ谷を舞台として主人公を女の子に変更した「牧場物語 ワンダフルライフ for ガール」も発売されました。そのためなのか、お嫁さん候補のキャラクターは可愛らしいデザインでしたが2004年当時お婿さん候補に選ばれたキャラクターはいろいろとクセが強い印象でした。

お婿さん候補のクセの強さをどうにか和らげるための改変だったのではないかと思います。もう骨格レベルで別人ですけどね!全体的にイケメン風になっていますが私は昔のスタイルが結構気に入っていたので少しショックでした。ちなみに性格や言動(のクセの強さ)は前作通りでした笑

やや画面酔いしやすい

これは人にもよるのですが「ちょっと画面酔いしやすいかな~」と思いました。

私はガッツリ画面酔いしてしまって初日はほとんど遊べませんでした……。

オプションからカメラ設定を選択してカメラの移動速度を変更すると画面酔いが緩和されます。カメラの移動速度が早すぎる場合は数値を低く、逆に遅すぎる場合は数値を高く調節してください。

また操作キャラクターとカメラの距離が近すぎるのも画面酔いの原因になるので、変更することをオススメします。ちなみにデフォルトの状態ではかなり近いです!

Rボタンを長押ししながらRスティックを後ろに倒してみてください。視野が広くなって画面酔いも少しマシになるはずですよ。

1シーズンが10日は短いかも?

牧場物語シリーズは基本的に1か月(1シーズン)が30日弱あるのですが、本作では10日間で1シーズンが終わってしまいます

1年が4シーズン、各シーズンが10日で過ぎていくのであっという間に2年目、3年目に突入します。

季節の移り変わりを楽しんだり、季節限定の作物をじっくり育てたりする時間が短いのは少し寂しいかもしれませんね。

Welcome!ワンダフルライフの良かった点

  • グラフィックが綺麗
  • 操作がシンプル
  • 同性婚もできる!
  • リアルな人生体験ができる
  • やりこみ要素あり!エンディング後も遊べる!

グラフィックが綺麗

ゲームを起動した直後に「懐かしのゲームが綺麗なグラフィックで帰ってきた」という感動に包まれました!!

過去作から20年という歳月を経て、一新されたグラフィックデザインは新鮮さと懐かしさが入り混じっています

ゲーム内BGMも懐かしいものになっているので、過去作を遊んだ人にはジーンと沁みるはずです!

操作がシンプル

操作性に関してはシンプルで覚えることが少ないのが良い点だと思いました。

過去作とほとんど同じ動きをするので古く良きゲーム感が強い印象です。

同性婚もできる!

本作は同性婚が可能です!なんてワンダフル!

海外進出しているゲームなので多様性が重視されているのだと思います。

ちなみに同性婚でも子育てできます。子供の成長を見守るのが本作の要ですからね。

リアルな人生体験ができる

キャ、キャラクターの顔にシワが…!!こんな驚き、他の「牧場物語」ではありませんでした笑

細かい演出で時間の流れが感じられるのが本作の特徴です。1年が4か月、1か月が10日という設定なので1年がたったの40日で終わってしまうのですが本作はクリアまでに(ゲーム内時間で)30年かかります。「人の一生を再現したい」というのが原作のプロデューサーによるコンセプトだったそうです。本当に見事に実現されていて感動しました!

ここまでリアルな人生体験ができるのは他のゲームでは難しいのではないでしょうか?今まで数々の牧場経営ゲームを遊んできましたが、他のゲームと比較して本作では1日1日を噛みしめるように丁寧に過ごしてしまいました。

やりこみ要素あり!エンディング後も遊べる!

「クリアしたからもういいや~」とはなりませんでした!

というのも実は本作はマルチエンディングになっていて、自分の選択次第でエンディングが変化します。ただし通常エンディングは直前でのセーブで分岐させることはできないので新しいセーブデータを作る形になりますよ。

マルチエンディング以外にもやりこみ要素がありました。クリア後のセーブデータをロードすることで第7章「てんごくの章」に入ることができます。「てんごくの章」では年老いたキャラクターたちの見た目が元に戻り、成長した子供たちはそのままの姿という少し変わった仕様になります。過去作ではエンディング後に継続して遊ぶことができなかったのでうれしい仕様変更でした!

クリア後は「●●までに●●をしなくちゃいけない」といった縛りがないのでスローライフを満喫できますよ。図鑑やイベントをコンプリートするのもやりこみ要素としておすすめです。

Welcome!ワンダフルライフはどんな人におすすめ?

こんな人におすすめ!
  • ゲームの世界で人生まるっと楽しみたい人
  • 過去作「ワンダフルライフ」を遊んだ人
  • はじめて「牧場物語」シリーズを遊ぶ人

ゲームの世界で人生まるっと楽しみたい人におすすめ

本作では「人生まるごと」楽しむことができます。次のような生活に興味を持った方におすすめです!

  1. 新しい地で仕事をはじめ
  2. 恋愛・結婚を経て子供を授かり
  3. 親として子供の成長を見守る

「自分がどう過ごしたか」で「子供がどう成長するか」が分岐します。1~2は他の「牧場物語」シリーズでもよくあることなのですが、3が分岐するというのが本作の特徴です。面白そうだと思ったら是非遊んでみてください!

過去作「ワンダフルライフ」を遊んだ人におすすめ

過去作の「牧場物語 ワンダフルライフ」を遊んだことがある人にもおすすめです!

グラフィックは一新されていてシステムも少し変更していますが、基本的に良くも悪くも昔のままです。きっと懐かしい気持ちで遊べますよ。

はじめて「牧場物語」シリーズを遊ぶ人におすすめ

「牧場物語」シリーズを今まで遊んだことがないという人にもおすすめです。

本作は他の「牧場物語」とは一味違うストーリーになっているので、他の「牧場物語」を遊んだことがある人は戸惑ってしまうことも多いゲームです。特に近年の作品(3DS以降)に慣れ親しんだ方にはややもっさりとした印象を与えてしまうかもしれません。

しかしはじめて遊ぶ「牧場物語」としては素晴らしいタイトルだと思います!本シリーズに対する先入観がないほうが楽しめるはずですよ。シーズンの短さもビジュアルの改変もはじめて遊ぶ人にとっては何の問題もありませんからね。

この作品をきっかけに「牧場物語」が好きになったという人が増えたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました