Paliaに関する記事のまとめはこちら ≫
PR

【ポケモンスリープ】iPadとAndroidでの使用レビュー

ゲームレビュー

こんにちは!夜更かししがちなラビです。

皆さんは規則正しい睡眠がとれていますか?

私はポケモンスリープで良い睡眠リズムを作ろうと思っていますよ!

今回はアプリ「ポケモンスリープ(Pokémon Sleep)」をiPadAndroidの二つのデバイスで試してみた感想をお届けします♪

今回の記事でわかること
  • iPad Air 第5世代でポケモンスリープはできるのか
  • Google Pixel7でポケモンスリープはできるのか
  • プレミアムパスのメリットについて

©2023 Pokémon. ©1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
Pokémon Sleep is developed by SELECT BUTTON inc.

当ブログで使用しているゲーム内画像の著作権およびその他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

iPadでポケモンスリープ

iPad Air 第5世代で「ポケモンスリープ」を遊んでみました。

  • iPadでもプレイは可能!
  • 画面サイズが気になる
  • 端末が大きいので睡眠計測に支障が…

iPadでもポケモンスリープは遊べる!

iPadでも「ポケモンスリープ」は遊べます!リリースから2日間使用しましたが、チュートリアルも問題なく順調に進めることができました。

公式にはiPhone7以降の端末でiOS14以上を搭載している端末で使用することができるとあります。タブレット端末への最適化はされていないとのことですが、遊ぶのに深刻な支障はありませんでした。

ちなみに2日目には可愛いタマザラシをお迎えしています♪

画面サイズが気になる

「ポケモンスリープ」はスマートフォン向けアプリなので画面サイズがタブレット端末と一致しません。そのため余白が生まれてしまいます。気になる人もいるのではないでしょうか?

iPadを縦長で使用するとこんな感じの画面に。

iPadを横長で使用するとこんな感じの画面になります。

しかし画面右下の矢印をタップするとこのように全画面表示になるので使いやすくなるはずです。

ベッドの上に置くスペースがない

「ポケモンスリープ」は睡眠計測時、柔らかいベッドや布団の上に端末を置く必要があります。

硬い床の上などでは正しい睡眠計測ができないそうです。なるほどなるほど…ん?ベッドの上?

ベッドの上にiPad Airを置くスペースなんてないんですが…笑

狭いベッドの上にこんなタブレットを置いて寝るだなんて、「寝ている間に落ちて画面が割れでもしたら…」と思うと安眠できません!!

というわけで、おススメされないやり方なのですが試しに硬い床において睡眠計測をしてみました。

1日目の睡眠計測はこんな感じでした。6時間くらいは寝ていたのですが、反映されていませんね…。

さらに計測に支障が出たのかほとんどが「ぐっすり」の時間だと判定されています。

2日目の睡眠計測も似たような感じになってしまいました。

硬い床の上で睡眠計測をすると睡眠時間は短い&ぐっすり判定になってしまうのかも?

iPadの下に柔らかいマットやクッションを敷いたら変化があるかもしれません。3日目は下に枕を置いて検証してみようと思います。

7月23日追記】枕をiPadの下に敷いて検証してみました。

結果は惨敗です!!柔らかい枕の上においてもスコアは改善されませんでした。8時間近く寝たのに半分しか反映されていません…。

考えられる原因はおそらく、iPadの位置です。Androidは枕元に置いて睡眠計測をしているのですが、iPadは(寝相で破損やけがを防ぐために)膝のあたりに置いていました。4日目は顔に近い位置で計測してみようと思います。

7月24日追記】顔に近い位置+下に枕を置いて計測してみました。

ここにきて初の正常な計測結果になりました!突然の100点!ベッドの上に置けない場合は少しでも顔に近い位置に置くのが良いようですね。今回もぐっすりタイプになるかと思いましたが、判定は意外にも「すやすや」タイプでした!

どうやらその日一番長かった睡眠タイプではなく、過去のデータと比べて増加した睡眠傾向がその日のタイプになるようです。これなら全タイプのポケモンに会えそうですね!

また「ポケモンゴープラスプラス(Pokémon Go Plus +)」を使えば大きな端末でも正しい睡眠計測をすることができます!どうしてもタブレットで遊びたいけどベッドや布団の上に置く場所がないという方はこちらをおすすめします♪

さて、4日目で日曜日の計測が終了しました。「ポケモンスリープ」は月曜日から日曜日までの一週間を同じカビゴンと過ごすことになっています。つまり今日までのカビゴンとはここでお別れ。ばいばい、カビゴン!

カビゴンに別れを告げると一週間のまとめが表示されます。iPadでは最初の三日間の睡眠計測がうまくいかなかったこともあり、終了時のカビゴン評価はスーパー2でした。

次に1週間の睡眠評価です。エラーで睡眠時間が足りなかったため、総合評価はCランクになりました。ここではランクに応じたご褒美が貰えます。Cランクのご褒美は「ばんのうアメS」2個でした!

レビューはここでいったん終了しようと思います。何か発見があったら新たに更新していきます!

Androidでポケモンスリープ

Google Pixel7で「ポケモンスリープ」を遊んでみました。

  • スマホなら快適に遊べる!色違いも…
  • プレミアムパスを購入した感想

Androidでポケモンスリープは快適に遊べる!色違いもゲット!

「ポケモンスリープ」はAndroidで快適に遊ぶことができます。

公式でAndroid7以上の端末での利用が可能と明記されています。私が使用しているのはGoogle Pixel7です。アプリが落ちたりフリーズするようなことはありませんでした。

1日目の睡眠計測はこちら。どうやら私は「すやすや」タイプの人間のようです。

2日目も「すやすや」と眠っていました。録音データによると若干、寝言がありましたけど…笑

Android睡眠計測3日目

3日目の結果はこちら。Androidでは初めての「ぐっすり」タイプです。しかしこれには理由があります…。2時50分頃に枕元に置いたスマホが床に落ちてしまったんです。落下から7時のアラーム(この時点で落下に気づきました)までの間はぐっすり判定をされています。

ちなみに落下した時刻は録音データから判明しています笑

2時51分に「ゴトッ!」とバッチリ録音されていました。幸いスマホは無事ですよ!

こういうことも十分あり得るので「ポケモンスリープで」遊ぶときはスマホに衝撃吸収系のケースを装着したり強化ガラスフィルムを貼ったりしておいたほうが良いと思います。破損防止、大切ですよ~!

以下はGoogle Pixel7専用の商品ですが、このようにTPUケースとガラスフィルムがセットになっている商品もあります♪コスパが良いのでおすすめです!ご自分の機種に合うものを選びましょう。

4日目の睡眠計測はこの通りでした。はじめての100点です!!iPadとはだいぶ異なる計測結果になったのですが、これはおそらくベッドの上に置いているか否かの変化だと思われます。Androidはベッドの上に置いているので振動や音が伝わりやすいようです。

この日の夜は雷がひどかったので、Androidの録音データには雷に反応してベッドで寝返りを打つ音が録音されていました。iPadには寝返りの振動が伝わらないためか録音データはほとんどありませんでした。

お気づきの方もいるかもしれませんが実は今日の睡眠結果、すごいのは点数だけではないんです

なんと、色違いのイーブイが来てくれたんです!!色違いの存在はソーシャルリサーチで把握していたのですが、まさか自分のところにも来てくれるなんて…それもイーブイ、可愛すぎます♪もちろん早速ゲットしましたよ!あ~、頑張って寝てよかった!!(?)

日曜日が終了したので今日までのカビゴンとはここでお別れです。ばいばい、カビゴン!

初週のカビゴン評価はスーパー3でした!

しっかり睡眠データがとれたおかげで、睡眠の総合評価はSランク♪Sランクのご褒美として「ばんのうアメS」6個を貰いました!

ここでいったん睡眠計測レビューを終了しようと思います。「ポケモンスリープ」は今後も遊んでいくので何か発見があれば随時更新・新規投稿していきます♪

プレミアムパスのメリット

スマホで快適に遊べるとわかったので「ポケモンスリープ」の課金要素の一つであるプレミアムパスを6ヶ月プランで購入しました!

最初の2週間はお試し期間になっているので、今のところ支払いはしていません。

プレミアムパスなしと比較して感じたメリットをまとめます。

  • スリープポイント交換所の比較
  • スリープポイントが貯まりやすくなる
  • ポケモンが捕まえやすくなる
  • 毎月特典&3か月継続特典がある
  • 睡眠データが無制限+追加機能
  • 【おまけ】課金は必要か?

スリープポイント交換所の比較

「ポケモンスリープ」にはスリープポイント(SP)を使ってアイテムと交換できるシステムがありますが、プレミアムパスに加入するとプレミアム交換所が利用できるようになります。

ノーマル交換所と比較すると以下のようなラインナップと金額になります。

アイテムプレミアム交換所ノーマル交換所
ポケサブレ1個/100SP/月10回1個/150SP/月30回
スーパーサブレ1個/400SP/月5回なし
マスターサブレなし1個/4000SP/月1回
かいふくのおこうなし1個/400SP/月3回
げんきマクラなし1個/240SP/月3回
おてつだいホイッスルなし1個/800SP/月3回
食材チケットSなし1個/200SP/月5回
食材チケットMなし1個/600SP/月3回
ばんのうアメSなし1個/160SP/月10回
ばんのうアメM1個/500SP/月1回なし
ゆめのかたまりM1個/700SP/月1回なし
サブスキルのたね1個/1400SP/月1回なし
メインスキルのたね1個/1800SP/月1回なし
つながりのヒモなし1個/1400SP/月5回
ほのおのいしなし1個/1400SP/月5回
みずのいしなし1個/1400SP/月5回
かみなりのいしなし1個/1400SP/月5回
リーフのいしなし1個/1400SP/月5回
こおりのいしなし1個/1400SP/月5回
つきのいしなし1個/1400SP/月5回
ひかりのいしなし1個/1400SP/月5回
おうじゃのしるしなし1個/1400SP/月5回

交換できるアイテム数が多いのはノーマル交換所ですが、ポケサブレの交換が楽なのはプレミアム交換所ですね。またプレミアム交換所限定のアイテムは仲間ポケモンの育成を手助けする貴重なアイテムが多いようです。

ちょっとお買い得にアイテム交換できるので、加入したらノーマル交換所でポケサブレはもう交換する必要なさそうですね!

スリープポイントが貯まりやすくなる

プレミアムパスに加入するとスリープポイント(SP)が通常より貯まりやすくなります。

1日1回睡眠計測をするとボーナスとして100SPが追加で貰えます♪

地味に聞こえるかもしれませんがプレミアムパスなしで貰えるのは最大でも一日100SPなので、2倍になるのはすごいことですよ!貯まったSPで何を買おうか迷っちゃいます♪

ポケモンが捕まえやすくなる

プレミアムパスをもっていると、島にやってきたポケモンと早く仲良くなることができます。

これは睡眠計測をすることで毎日貰えるボーナスサブレが「ボーナスサブレ+」になることで得られる恩恵です。通常のボーナスサブレはフレンドポイントを3上げることができますが、ボーナスサブレ+はフレンドポイントを4上げることができます。

後述する毎月の特典で貰えるいいキャンプチケットを使えばさらにポケモンを捕まえるチャンスが増えますよ♪

ちなみに私はよく知らずにボーナスサブレ+をチャンス状態(サブレの効果が三倍)のポケモンに使ってしまいました…笑

フレンドポイント4×3で12です。。これはサブレの無駄遣いなので皆さん気をつけましょうね!!

7月23日追記】フレンドレベルを上げるために必要なフレンドポイントの上限はポケモンによって異なります。たとえばタマザラシやヒトカゲはフレンドポイントを5ためるとフレンドレベルが上がりますが、ウソッキーにはフレンドポイントが7必要でした。進化済みのポケモンには多くのポイントが必要なのかも?

なんにせよプレミアムパスのおかげで2日目にして仲間ポケモンが4体になりました♪

毎月特典&3か月継続特典がある

プレミアムパスに加入すると毎月の特典として「いいキャンプチケット1枚」と「1000SP」が貰えます。

いいキャンプチケットを使うと1週間の間「いいキャンプセット」を使用できます。

「いいキャンプセット」では睡眠リサーチで遊びに来るポケモンが1匹増え、チャンス確定(サブレの効果3倍)になるというメリットがあります。また仲間ポケモンのお手伝い効率が上がったり料理に使える食材の数が増えたりするのでカビゴンの成長にも大きく貢献します!

そしてプレミアムパスに継続加入すると3か月ごとに「ばんのうアメL1個」「サブスキルのたね1個」「ゆめのかたまりM1個」が特典としてもらえます♪これらのアイテムは仲間ポケモンを成長させるのに重宝することでしょう。

睡眠データが無制限+追加機能

プレミアムパスに加入するとこれまでの睡眠データに無制限にアクセスできるようになります。

プレミアムパスなしでは最大1ヶ月しかデータは保存されないので、「ポケモンスリープ」を睡眠計測アプリとしてフル活用したいのならプレミアムパスはオススメです!

録音データについてはプレミアムパスでも録音から24時間後に消されてしまうようです。

さらに追加機能として、毎日の睡眠データにメモをつけることもできるようになります!

改行や絵文字は使えませんでした。最大文字数は200字です。

【おまけ】課金は必要か?

プレミアムパスは1ヶ月プランで980円、6ヶ月プランなら4,900円します。お試し期間が2週間あります。お試し期間で解約すれば支払いの必要もありません。

プレミアムパスについての個人的な感想としては「なくても問題ない」です。

あったほうが確実にスムーズにゲームを進行させることができます。ただし、「ポケモンスリープ」は睡眠計測を必須としたゲームアプリです。毎日の睡眠を大切にし、規則正しい睡眠リズムを手に入れる(あるいは継続する)ことが私たちの目標なんじゃないかなと思います。ただの睡眠をポケモンたちが「楽しみ」に変えてくれる、そんな素敵なアプリだと思います

つまり、課金しなくても楽しめるゲームということです♪

もちろんポケモン大好き!もっといろいろなポケモンに出会いたい!のんびり進行なんて嫌だ!という方には課金がおすすめです笑

タイトルとURLをコピーしました