Paliaに関する記事のまとめはこちら ≫
PR

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンの性能は?厳選するべき?

ゲーム攻略

こんにちは!ポケモンがどっさりきのみを持ってくるのが楽しみなラビです。

本家ポケモンを遊んでいる人にはお馴染みの御三家はポケモンスリープでも活躍してくれています。

チコリータヒノアラシワニノコジョウト御三家も人気ですよね。

今回はヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンの性能と厳選すべきかどうかについて私の見解をお伝えしていこうと思います。

今回の記事でわかること
  • ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンの性能
  • 睡眠タイプと出現エリア
  • ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンは厳選すべき?

©2023 Pokémon. ©1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
Pokémon Sleep is developed by SELECT BUTTON inc.

当ブログで使用しているゲーム内画像の著作権およびその他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンの性能

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンはきのみを得意とするほのおタイプのポケモンです。

ほのおタイプなのでヒメリのみを2個拾ってきてくれます。

メインスキルは「エナジーチャージS(ランダム型)」。スキルレベル1のときに発動するとカビゴンのエナジーをランダムで200~800増加させます。

ラビ
ラビ

ヒノアラシから育てたバクフーンなら393~1,570増加してくれます。

スキルレベルアップM持ちなら748~2,992、レベルMAXでは1,033~4,132増加です!

初期食材食材(レベル30)食材(レベル60)
あったかジンジャー×1あったかジンジャー×2あったかジンジャー×4
げきからハーブ×2げきからハーブ×3
ピュアなオイル×3
進化前進化後進化条件
ヒノアラシマグマラシヒノアラシのレベル11以上
ヒノアラシのアメ40個
マグマラシバクフーンマグマラシのレベル27以上
ヒノアラシのアメ80個
ヒノアラシマグマラシバクフーン
おてつだい時間3,500秒3,000秒2,400秒
最大所持数14個18個23個
数値はサブスキル・進化の影響がないものとする。おてつだい時間はレベル1の時点。

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンの睡眠タイプ

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンはすやすやタイプでリサーチ可能です。

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンの出現エリア

出現エリアは以下の通りです。

エリア名ヒノアラシマグマラシバクフーン
ワカクサノーマル2〜
シアン
トープノーマル1~
ウノハナ
ラビ
ラビ

マグマラシとバクフーンはまだ睡眠リサーチに実装されていません。

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンは厳選すべき?

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンはヒメリのみを2つ拾ってくるきのみタイプのポケモンです。

ヒメリのみはトープ洞窟のカビゴンが好きなきのみです。

バクフーンはおてつだい時間が2,400秒とポケモンスリープ界では2番目に早く、トープ洞窟のエースポケモンですよ!

とくにカレー・シチュー週のときはリザードンと組むとカビゴンのエナジーをガツガツ上げてくれます。

ラビ
ラビ

リザードン&バクフーンでトープ洞窟のマスター安定で狙えます♪

さらに2回進化させることができるためヒノアラシから育てれば最大所持数やスキルの効果にも期待できます。

また、ほかのジョウト御三家であるワニノコやチコリータよりもおてつだい時間が早いので進化前の育成中もチームに貢献してくれるポケモンです。

現時点では唯一のほのおタイプ・きのみとくいポケモンなので、育成することをおすすめします♪

厳選するときの注意点

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンを厳選するときの注意点がいくつかあります。

  • すやすやタイプでしか出現しない
  • 野生の場合、進化後は最大所持数が少ない

すやすやタイプでしか出現しない

ヒノアラシはすやすやタイプでないと出現しません

狙ってすやすやタイプを出すのは難しいです。睡眠計測の際に端末を置く場所を調節してみましょう。

うとうとタイプになりがちの人は少し離れた位置に、ぐっすりタイプになりがちな人は少しだけ顔に近い位置に置いてみるといいかもしれません。

野生の場合、進化後は最大所持数が少ない&スキルレベル1

まだ実装されていないので現時点では進化形を野生で捕まえることはできませんが、今後実装された場合の注意点として触れておきます。

すでに進化しているマグマラシやバクフーンは野生の場合最大所持数が少ないです。

最大所持数は食材タイプ・スキルタイプのポケモンには重要な項目です。

きのみタイプのポケモンへの影響は控えめですが、少ないよりは多いほうがいいでしょう。

野生で捕まえた場合ヒノアラシから育てた場合
マグマラシ最大所持数18最大所持数23
バクフーン最大所持数23最大所持数33

ポケモンスリープではプレイヤーがアメをあげて進化させたポケモンは最大所持数が5追加されます。

なので食材・スキルにも期待をする場合厳選するのであればヒノアラシ一択です。バクフーンになる頃には最大所持数が33(サブスキルの恩恵なしの場合)になります。

ラビ
ラビ

きのみタイプなので最大所持数にそこまでこだわる必要はないですが、

たねポケモン(未進化ポケモン)は厳選しやすいのでおすすめです。

また、野生のポケモンのメインスキルのレベルは1で固定されています。

「エナジーチャージS」はレベル1では正直弱いメインスキルですが、レベルが高くなると頼りになります。2回の進化でレベル3まで上げておきましょう!

必要フレンドポイントも多いので進化形にサブレを使うのは避けるのが無難です。

おすすめ個体例

きのみタイプのヒノアラシ、マグマラシ、バクフーンにおすすめの性格は以下の通りです。

おてつだいスピード型メインスキル型
いじっぱりしんちょう
ゆうかんなまいき
さみしがりおとなしい

またサブスキルとしておすすめできるのがきのみの数S、おてつだいスピードアップ系スキル、スキルレベルアップ系スキルです。

どのポケモンにも言えることですが、おてつだいボーナスなどの金のボーナス系スキルももちろんおすすめできます。

逆に食材確率アップ系スキルはきのみとくいポケモンの良さを損なってしまうことがあるので気を付けましょう。最大所持数アップ系スキルもきのみとくいポケモンには恩恵が少ないです。

タイトルとURLをコピーしました